波情報」カテゴリーアーカイブ

2019令和宮崎研修2

 

宮崎サーフポイントガイド

木崎浜

6月に入り ジメジメと梅雨の気配
気温も水温も温かくなってきました。

波も小さい日が続く本州太平洋側

4日間のお休みを頂いて九州 宮崎へ行って来ました。

九州の太平洋側に位置する宮崎は
北東〜東〜南東〜南 のウネリを広範囲に拾いやすい地形になり、1年を通してコンスタントに波がある。

そんな宮崎でのサーフポイントを感想含めご紹介したいと思います。

まずは、宮崎空港から近く車で15分くらい
メジャーポイントでもある木崎浜エリア

木崎浜

木崎浜は1km以上ある広大なビーチで東向きになりウネリの反応も良くアクセスもしやすいポイント。

メジャーポイントでサーファーも様々
ロング〜ショート共にエントリーしやすい。

1km以上の海岸線になるので波の良いポイントを避ければ貸切でのサーフィンも可能です。

近くに川も流れ 地形は変わりやすいですが、
キマれば良い波を存分に楽しめます。

トイレ 水シャワー施設はありますが1箇所
駐車場はなく堤防沿いの路肩に停めれます。
ポリタンク バケツ等あると便利です。

カレントが少し強く流されやすいので要注意
広大なビーチで迷子にならないように!

こどものくに サーフポイント

こどものくに

青島神社を右手に北東向きのポイント
ヤシの木とホテルが並びリゾート雰囲気
木崎浜より10分程度ですぐ近くですが、
ワンサイズダウンで初級者でもイージーな波質

深めの地形で 沖の海底にはテトラがあり他のビーチがクローズアウトでも出来そうです。

近くにはサーフショップ、宿泊施設もあり
駐車場は無料でトイレ施設もありますが、シャワーだけはないのでポリタンク必須。

ダラっと厚めの波でロングやファンボード、EPSのボードを使用している人が多めでした!

木崎浜エリアより南下 日南エリア

国道沿いを南下し海岸線を走ると見えてくるのは有名な洗濯板状に削られた岩 海底には玉石

日南エリアはリーフブレイクのポイントが多く、台風などのウネリがヒットすればエキスパートオンリーのハードでパワフルな波が押し寄せる事で有名。

そんな日南エリアでは
昭寿園ポイント 風田浜で入水

ショウジュエン

病院施設の細い脇道をゆっくり抜けると、硬くなった砂地の駐車スペースがあり、積み上がったテトラポットの横に川が流れている。
約1kmくらいのビーチの遠くには学校が見える。

強めのカレントが入り 肩〜頭のパワフルな速めのビーチブレイク
トイレ シャワー等はなくサーファーも少なめ。

北東風が吹く日でしたが南東向きのポイントになるので風もかわせ、最後は川でウェットと体を洗い流し、貸切の波で楽しめました!

北上し日向エリア 宮崎の北東寄り
メジャーポイントのお倉ケ浜で入水

お倉が浜

世界大会も行われ更にメジャーなポイント
約4kmのビーチには幅広い層のサーファーが集まっていました。
トイレ 温水シャワー等の施設もあり、近くの国道沿いにはサーフショップが並んでいます。

北東のオンショアでも 右側の堤防が避けてくれ、オンショアながら良い波でした。
良い波に乗れればロングライド可能ですが、やはりサーファー数は多めの傾向です。

ルールとマナー、モラルを忘れずに気持ち良くサーフィンしたいですね!

日向エリアのすぐ下 車で30分程
田んぼにビニールテントの景色を行くと
川南エリアは伊倉浜で入水しました。

伊倉浜

狭い道を通り踏切を渡ると駐車場にはカキを採り終えたおじいちゃん、おばあちゃんの姿
トイレはありますがシャワーは予約制のサーフセンター施設にありました。(予約すれば大人数でのサーフキャンプも可能。たぶん)

岸寄りのインサイドには大きな玉石についた無数のカキと、その沖には三角に割れる綺麗な波が。

ハイタイド時は隠れる玉石ですが我慢出来ず、足裏をカキでパックリ切りましたがロータイドゲットアウト成功。

ライトは厚め、レフトは速めの三角波 貸切
3時間半アドレナリン全開の良い波でした!

まとめ

宮崎の北から南 色々なポイントを見て回りましたが、至る所で無人の波がブレイクしてました。

気温 水温共に高く、混雑も回避出来る。

駐車場、トイレ シャワーの施設はメジャーポイント以外は殆ど無い場所が多くどのポイントも地元サーファー、地域住民の方達が大事にされている場所です。

車でのトリップであればポリタンクやバケツ等 役立つサーフアイテムがあると重宝します。

宮崎、良い波
何回も行きたいです。

ありがとうございました。

2019令和宮崎研修1

天気良し、波よし、白浜スプリングカップ開催中

天気も良く波もグッドコンディションです!

大会の様子です!

LINE@始めました!白浜の波の事や商品の事などなんなりとお問い合わせください!

QRスキャンから簡単にお問い合わせできます。

Surf trip to Banda Aceh vol.6

こんにちはスタッフ松井です。

先日マリーナメンバーで海外サーフトリップに北スマトラのバンダアチェにいってきました。

バンダアチェ サーフトリップ研修ブログ第6弾 アチェ着編

アチェの空港

 

下田→羽田→ジャカルタ(1泊)→アチェ空港→車で30分くらいサーフキャンプ到着。

サーフキャンプにつき早速サーフィンへ時刻はPM16:00を回っていた、がむしゃらに波を求め三重トリオでダッシュで海へ、人も少なく形のいい波を目の前ハイになり油断しました松井。

浅瀬で腕をカット!!擦り傷を負い初日を終了!

部屋は僕も波情報で普段から利用させて頂いている波伝説ハウス!

部屋わかりずらくすみません。。。

3人部屋で毎日一緒に寝たイトウ氏とマルホイ奥田氏!いつも元気でファンキーな2人最高の後輩です!

アチェに持ち込んだボードをご紹介

前半戦使用メインボードアルメリックTWINFIN5`9

少し厚めの波が多かったのですがとても調子よく動いてくれました、TWIFIN特有のルース感が好きで普段はほとんどこればっかり使っています、厚めの波とも相性抜群でもちろん普段の白浜の速めの波でも相性バッチリです!

後半戦メイン使用ボードW.F USブランクスEPSモデル5‘10

スタッフの間でも話題EPSモデルを社長よりお借りし、テストしてきました、まずPU素材のボードと比べて驚く程の軽さ、EPS特有のターンの伸びを感じました、テイクオフも早くスピード感を重視する自分には

ばっちりの感触でした!

サーフィン前に1枚!3人とも身体はボロボロです! 僕のデッキパットキック右側はどこへ!?

2日目からは最終日まで朝5時半くらいに起きて夜九時くらいに寝るを繰り返し

朝食→サーフィン→昼飯→サーフィン→ビンタン2~3本→夜飯→ビンタン2~3本

この生活を最終日までずっと続けていました、サーフィンしてご飯たべてビール飲んで寝る最高!

頭の片隅でもし日本でこの生活をしていたらマイワイフよりカミナリが落ちると思いつつも連日サーフィンからのビンタン祭り!!このルーティンから最終日まで抜け出せず結局飲み続け最高にシンプルライフで幸せな時間でした!

行かせてくれてマイワイフありがとう!!

トリップメンバー皆で集合写真

サーフィン&ビンタンコンビネーション生活で海の写真を撮っておらず写真がなくすみません!

次回のサーフトリップではバッチリ収めてきます!最高なトリップでした、皆様ありがとうございました。