ブログ」カテゴリーアーカイブ

4月22日定例ビーチクリーン

4月というのに夏の陽気。昼には海パンで泳いでいる人の姿も。


流れ着いた海藻とともに、ゴミも漂着。どうも日本製ではない空き容器。
乳酸菌という文字は読めた。あとの漢字は難解。
どんな流れでたどり着いたのだろう。海流の不思議。


ゴム製の筒に、パイレーツ オブ カリビアンを思い出す貝の付き方。
長い事、漂流してたのかな。

今年は夏が早く来そう。準備しないとね。

4月8日定例ビーチクリーン

4月定例ビーチクリーン1回目
晴天、無風 穏やかな日曜日、景色は最高!

前回同様、海藻がたくさん浜に漂着していました。
ふぐ とか かに とか、カラカラに乾燥して標本のよう。

今回は絡み付いたロープ類を収集。海の中でもこんなに絡まっているのかな。
生物が絡まってしまったら、怖いなと。ロープが頑丈で、陸でも岩や木に絡んで取り集めるのにひと苦労。






春のオーダーフェア開催中

ウェットスーツ&サーフボードのオーダーフェア

2018/3/17(土)~2018/5/27(日)まで
ウェットスーツ&サーフボードのオーダーフェア開催中です。

【特典】
■オーダー料無料!
■最大20%還元!
■3万円以上で、タンブラープレゼント!
■1年間修理無料!

特典盛りだくさんです!
是非この機会にジャストフィットのウェットスーツを作ってみませんか。

詳しくは店頭スタッフに、お問合せください。

今回は「O’NEILL」をクローズアップ!
CTで活躍するジョディ・スミスや田中樹プロなど多くのプロサーファーが着用するブランドです。

そんなO’NEILLの中で、、、
「PSYCHO Z.E.N. ZIP」を紹介します
脱着がしやすく動きやすとライダーにも好評なバックジップタイプのウェットスーツです。

オニール独自のZ.E.N. ZIPバリアーにより着脱が容易で水の侵入を最小限に抑えてくれます。

入った水はバリアーに向け押さえつけられて、2つのドレインホールから流れ出ます。

ヒザパッドは BLK、 DGY、 NVY、 PBL、 RED の5色からお選び頂けます。
デザインジャージも豊富で、悩んでしまいそうです。

是非この機会にO’NEILLのウェットスーツを作ってみませんか。
詳しくは店頭スタッフに、お問合せください。

ウェットスーツ&サーフボードのオーダーフェア

2018/3/17(土)~2018/5/27(日)まで
ウェットスーツ&サーフボードのオーダーフェア開催中です。

【特典】
■オーダー料無料!
■最大20%還元!
■3万円以上で、タンブラープレゼント!
■1年間修理無料!

特典盛りだくさんです!
是非この機会にジャストフィットのウェットスーツを作ってみませんか。

詳しくは店頭スタッフに、お問合せください。

各メーカーから出ているマリーナコラボモデル

今回は「MAXIM×マリーナコラボモデル」をクローズアップ!

■通常はオプション料金のボーダーラインが無料です。

■ハイクオリティーでコストパフォーマンスにも優れた、スタッフもおススメの人気の白浜マリーナコラボモデル!

■運動性、伸縮性がよく軽量で肌触りの良い生地を使用したバランスの良いコンビモデルです!

■ボディで選べる「SPARK」は極細の糸を特殊な織り方により伸縮性を生み出し、ソフトで滑らかな肌触り。暖かくなるこれからの季節に、伸縮性に富んだ生地で快適な波乗りを、、、

更に、コラボのみならずMAXIMでは、「WING」も大好評!!

フロントにストレッチファスナーを使用しスムーズな着脱が可能。
「WING」は「★気になる商品★」の第1弾でも取り上げました。
春夏モデルはジップが着脱しやすいようさらに改良されました。
進化し続けるウェットスーツに目が離せませんね♪

Surf trip to Banda Aceh vol.6

こんにちはスタッフ松井です。

先日マリーナメンバーで海外サーフトリップに北スマトラのバンダアチェにいってきました。

バンダアチェ サーフトリップ研修ブログ第6弾 アチェ着編

アチェの空港

 

下田→羽田→ジャカルタ(1泊)→アチェ空港→車で30分くらいサーフキャンプ到着。

サーフキャンプにつき早速サーフィンへ時刻はPM16:00を回っていた、がむしゃらに波を求め三重トリオでダッシュで海へ、人も少なく形のいい波を目の前ハイになり油断しました松井。

浅瀬で腕をカット!!擦り傷を負い初日を終了!

部屋は僕も波情報で普段から利用させて頂いている波伝説ハウス!

部屋わかりずらくすみません。。。

3人部屋で毎日一緒に寝たイトウ氏とマルホイ奥田氏!いつも元気でファンキーな2人最高の後輩です!

アチェに持ち込んだボードをご紹介

前半戦使用メインボードアルメリックTWINFIN5`9

少し厚めの波が多かったのですがとても調子よく動いてくれました、TWIFIN特有のルース感が好きで普段はほとんどこればっかり使っています、厚めの波とも相性抜群でもちろん普段の白浜の速めの波でも相性バッチリです!

後半戦メイン使用ボードW.F USブランクスEPSモデル5‘10

スタッフの間でも話題EPSモデルを社長よりお借りし、テストしてきました、まずPU素材のボードと比べて驚く程の軽さ、EPS特有のターンの伸びを感じました、テイクオフも早くスピード感を重視する自分には

ばっちりの感触でした!

サーフィン前に1枚!3人とも身体はボロボロです! 僕のデッキパットキック右側はどこへ!?

2日目からは最終日まで朝5時半くらいに起きて夜九時くらいに寝るを繰り返し

朝食→サーフィン→昼飯→サーフィン→ビンタン2~3本→夜飯→ビンタン2~3本

この生活を最終日までずっと続けていました、サーフィンしてご飯たべてビール飲んで寝る最高!

頭の片隅でもし日本でこの生活をしていたらマイワイフよりカミナリが落ちると思いつつも連日サーフィンからのビンタン祭り!!このルーティンから最終日まで抜け出せず結局飲み続け最高にシンプルライフで幸せな時間でした!

行かせてくれてマイワイフありがとう!!

トリップメンバー皆で集合写真

サーフィン&ビンタンコンビネーション生活で海の写真を撮っておらず写真がなくすみません!

次回のサーフトリップではバッチリ収めてきます!最高なトリップでした、皆様ありがとうございました。

Surf trip to Banda Aceh vol.5

こんにちは!!

バンダアチェ サーフトリップ研修ブログ第5弾

極寒の日本を抜け出し南国へ約1週間!!

11:45羽田発 下田を4時出発。

早すぎではないか…と思いつつ大雨の中出発。

あと30分のところで渋滞。。余裕を持っての出発で良かったー!!

無事、日本を発ちジャカルタへ。

ここで空港内ホテルで1泊。

翌日、早朝の便は乗客が少ないとのことでお昼の便に変更。

そんなこともよくあるそうで…

長い移動時間を経てようやくバンダアチェへ到着!!

宿はNAMIDEN HOUSE。白を基調とした綺麗な建物。

中も広々シングルベットが3つ。温水シャワー・水洗トイレ・エアコン付きで快適!!

到着してすぐ元気3人組は走って海へ。

体力温存の大人組はボートでポイントへ。

ボート代は1回50000ルピア(約500円)

バンダアチェはイスラム教が強いため女性は肌の露出が厳禁。

1人で歩くのも控えたほうが良いと言われました。

海で大活躍してくれたMAKA-HOUのラッシュガードでもタオルを巻かないとダメ。

女性はボート移動が一番ですね!!

宿は河口付近の河沿いにあり、そこからパドルでエントリーも可能。

1度試したが…距離が半端ない。パドルトレーニングには良いかも(笑)

肝心の波はというとどこのポイントも形がイイ!!

私でもチューブライディングができてしまうイージーな波!!

もう少しパンチが欲しかったのが本音。

2日目からは朝はご近所さんのニワトリが目覚ましがわり!

夜明け前には全員起床。あさの1Rをおえ宿に帰って朝食。

朝食後のまったりとした時間に少し運動!

ヨガ・筋トレをし汗だくになり…BINTANG!

昼・夜は毎日おばちゃんの手料理!どれも絶品!!

昼過ぎからがっつりサーフィンをし夜は旨いご飯にBINTANG!

ご飯後には決まってスーパーへ。アイスとRedBullを買うのが日課。

そして早くに就寝。

とっても贅沢な日々。

帰る頃にはみんな日焼け肌に筋肉も増量(笑)

とっても楽しいトリップ研修になりました。

朝食のバナナパンケーキを伝授したナミさん。

マリーナでも作ってね!!

AI

 

 

Surf trip to Banda Aceh vol.4

みなさん こんにちは

『インドネシア 北スマトラ バンダアチェ』サーフトリップ研修ブログも
いよいよ第4弾となりました
それぞれのおもしろエピソードが綴らてきていますが、

今回は、サーフトリップに持って行ってよかった♫ってグッズについてです。

パスポート、サーフボード、フィン、リーシュなの
サーフトリップに忘れてはならないアイテムはありますが、
以外にこれあってよかったな、、、というグッズを紹介します。

 

『蚊取線香』

私は、どの国にサーフトリップに行く際にも必ず持っていきます。
やっぱり今回も活躍してくれました。

むかし、部屋中が煙だらけになるくらい
現地の蚊取線香を炊いたのに蚊が全く死なず、
同行者にもらった少量の日本の蚊取線香で
次々と蚊が死んでいくのを体験して以来必ず持っていきます。

『虫除けスプレーとムヒ』

蚊取線香同様に、必ず日本のメーカーのものを
持っていきます。

『薬』

常備薬がある方はもちろんですが、
普段健康な方も環境が変わると体調を壊しやすいです、
風邪薬、鎮痛剤、胃腸薬
更に私は、ロキソニンテープやゲンタシン軟膏も持っていきます

『日焼け止め 固形タイプ』

今回のトリップでいろいろな種類の日焼け止めを試してみましたが、
顔に塗るのは 固形タイプ がよかったです。
顔はどうしても触ってしまうので、
リキッドタイプだと塗りやすのですが、
落ちている気がしてさらに目にしみました。

番外編といってはなんですが、、

『釣り道具』

今回のトリップでもそうですが、
サーフィンの合間に釣りに行くことがあります
普段から釣りをされる方曰く
「自分の道具で釣りしたかった…」

少しでもみなさんの参考になるといいかなと思います。

様々なエピソードがあるサーフトリップでしたが、、、
それはまた次回♫

nami

Surf trip to Banda Aceh vol.3

こんにちは、マリーナスタッフのドラコ・マルフォイです。笑(奥田隆治)

先週初めての海外surf tripに行ってきました!
海外の波を楽しみにしていたのに、終始スモールウェイブで少しナメてました。
テイクオフが遅れてそのまま潰されまして、
リーフに激突しスネがエグちゃっいました。笑
幸い縫うほどでは、なかったので良かったです!
でも、サーフィンを楽しめたので結果オーライ!!


サーフィン以外にも、釣りもしました!
小さいアジ見たいな魚?が結構簡単に釣れました。
そして、社長が結構大っきい現地のカワハギを釣ってくれたので、(流石社長)
3枚に下ろして薄造りして、みんなで美味しく頂きました!
小さいアジは、開きにして干してから昼食で頂きました!
自然の恵みに感謝です!


アチェの文化について、
厳格なイスラム教徒と聞いてたので、本場のチャイティーが飲めると思ってましたが、
何処にもチャイが売ってなく 、後から調べたら中東の国でしか、
飲まれてなくて全然イスラム教徒と関係がなかったみたいです。笑

あと、関心をもったのがインドネシア語のApaについてです。
日本語直訳で(なに?)ですが、言い方一つで感情が表現できるので、
便利な言葉だなと、思ったので僕もこれから使って行きます。笑
非常に勉強になりました!

今回のtripで色々経験できたので次に繋げていきます。
最後に現地のコーディネーターのムクリスありがとうごさいました!


以上、マルフォイでした!