こんにちは!!

バンダアチェ サーフトリップ研修ブログ第5弾

極寒の日本を抜け出し南国へ約1週間!!

11:45羽田発 下田を4時出発。

早すぎではないか…と思いつつ大雨の中出発。

あと30分のところで渋滞。。余裕を持っての出発で良かったー!!

無事、日本を発ちジャカルタへ。

ここで空港内ホテルで1泊。

翌日、早朝の便は乗客が少ないとのことでお昼の便に変更。

そんなこともよくあるそうで…

長い移動時間を経てようやくバンダアチェへ到着!!

宿はNAMIDEN HOUSE。白を基調とした綺麗な建物。

中も広々シングルベットが3つ。温水シャワー・水洗トイレ・エアコン付きで快適!!

到着してすぐ元気3人組は走って海へ。

体力温存の大人組はボートでポイントへ。

ボート代は1回50000ルピア(約500円)

バンダアチェはイスラム教が強いため女性は肌の露出が厳禁。

1人で歩くのも控えたほうが良いと言われました。

海で大活躍してくれたMAKA-HOUのラッシュガードでもタオルを巻かないとダメ。

女性はボート移動が一番ですね!!

宿は河口付近の河沿いにあり、そこからパドルでエントリーも可能。

1度試したが…距離が半端ない。パドルトレーニングには良いかも(笑)

肝心の波はというとどこのポイントも形がイイ!!

私でもチューブライディングができてしまうイージーな波!!

もう少しパンチが欲しかったのが本音。

2日目からは朝はご近所さんのニワトリが目覚ましがわり!

夜明け前には全員起床。あさの1Rをおえ宿に帰って朝食。

朝食後のまったりとした時間に少し運動!

ヨガ・筋トレをし汗だくになり…BINTANG!

昼・夜は毎日おばちゃんの手料理!どれも絶品!!

昼過ぎからがっつりサーフィンをし夜は旨いご飯にBINTANG!

ご飯後には決まってスーパーへ。アイスとRedBullを買うのが日課。

そして早くに就寝。

とっても贅沢な日々。

帰る頃にはみんな日焼け肌に筋肉も増量(笑)

とっても楽しいトリップ研修になりました。

朝食のバナナパンケーキを伝授したナミさん。

マリーナでも作ってね!!

AI